ダイエットをしたいと思っても、何から始めれば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

最近ではダイエットのためのサプリメントが販売されていますが、なかなか成果が感じられないという方も多いはず。

 

そんな方は、まずダイエットの基本を知ることから始めてみましょう。

 

ダイエットといえば大きく分けて、食事コントロールする事と運動をすることです。

 

この両方をうまくコントロールする事によって基本的なダイエットをする事ができます。

 

大げさに言えば、食事を5食べたとして、運動を4しかしなければ、残りの1は体内に残ってしまうわけです。

 

食事5で運動5だとしても、今の体重からの変化がない事になります。

 

食事で摂取したエネルギーをどれだけ運動によって消費することができるかでダイエットの成功が決まってくるわけです。

 

だからと言って、食事をしないで運動だけすると、確かに体重は減少しますが、決して健康的ではなく、一時的に体重は落ちるものの、肌荒れや体調が悪くなったり、またリバウンドする事になりかねません。

 

ダイエットをする場合には、少しずつ丁寧に食事と運動の比率を広げていく事が大切になります。

 

食事で気をつけたいのは、お腹いっぱい食べたか食べなかったかという事ではなく、食事のカロリーを気にする必要があります。

 

お腹いっぱいカロリーのないものを食べるのと、少ししか食べていないのにカロリーの高いものを食べるのとでは、カロリーの高いものを食べたほうが太ってしまいます。

 

低カロリーの食事を選び、栄養的にもバランスの良い食事を腹八分目を心がけたいものです。

 

そして、摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなるように考えることが大切です。

 

ダイエットをする際についやってしまいがちなのが、食事を抜くという事です。

 

食事を抜く事でかえって太りやすい体を作ってしまう事になるので、食事は3食食べるようにしましょう。

 

そこで気をつけたいのが、食事の時間です。

 

食事は朝昼夜と4から6時間の間隔をあけ、夜も就寝2時間前には何も食べないようにしましょう。

 

食事の種類としては、丼ものやカレーライスのような一品で食事をすんでしまうようなものは避け、野菜などを多く取り入れた食事をしっかり噛んで食べることが大切です。

 

ダイエットは焦らず、バランスを考えて無理なく行う事が何よりも大切で、続けていける事がダイエット成功の近道と言えます。毎日の食事を記録するとわかりやすいのでお勧めです。

 

参照:マイブレイクレッドスムージーでダイエットに成功した?